たんぽぽ

春のタンポポと光のキャンペーン

万象の美しい輝きが

私の魂の奥底に生きる 神々の力を

宇宙の彼方へ解き放つ。

自分自身から離れ 

ただひたすらに 

宇宙の光と熱の中に 自分を探し求める。

ルドルフ・シュタイナー 「魂のこよみ」

先日、たんぽぽのフラワーエッセンスを使ってボディワークをする機会がありました。

長年ボディワークをしていても、人間の体に触れていると

いや、人の体に触れるほどに、やっぱり人間は大いなる源(ソース)が作り上げた最高に芸術的で、最高に機能的な存在なのだとその神秘性に感動することがあります。

今回はその中でも「筋膜」にフォーカスしてのボディワークを提供したくなりました。

というのも、「筋膜」は、ざっくりと説明すると動物の筋肉や内臓を包み込んでいる膜のことですが、この膜の周波数にフォーカスして体を触っていくと・・・・

その周波数は、とても美しい光の周波数で・・・つまり、その膜を緩めて本来の柔軟で潤った状態に戻してあげると、肉体の中に「光」が通るんです。

その筋膜が緩み、潤い柔軟になる時、それは本当に麗しい青い光の液体のようで、今にもクリスタルの音が聞こえてきそうなのです。 こんなものが体の中で機能していれば、光の情報が入りやすいに決まっている・・・・

というか、本来、人間の体とは、そんな風に設計されていたはずじゃないのか・・・

と思うわけです。

逆に、体が硬くなると筋肉も当然硬くなり、筋膜もカチカチで柔軟性がなくて潤いがなくて、光が通れない。

「光」が通らないと意識レベルも上がりにくく気づきも起きにくい。その辺りの相関関係は長年やっていると否定しようがない部分です。

それで、冬の間に硬くなってしまった体を春仕様にするというか筋膜を緩めて光を通すことで文字通り

心も体も軽くなる♪

という感じでしょうか・・・

それで、なぜ「タンポポ」かというとタンポポはその生態そのものが「光と熱を集める」ことに、かなり特化しています。

タンポポの葉は敢えて地面近くに横広がりで太陽の光を目いっぱい集められるように葉っぱがお互いに重ならないようなっています。

そんな性質のタンポポのエネルギーたっぷりのフラワーエッセンスを併用することでよりスムーズに体が緩むのをサポートしてくれます。

今回は、なかなか手に入らない制作者から直接いただいたタンポポのエッセンスを使って、皆様の 体が緩んで光をたくさん通せるように! という点にフォーカスしたボディワークを提供させていただこうと思い立ちました♪

普段は一部の方にしか提供していないボディワークですが、期間を限定してご案内させていただきます。

この機会に、是非 ご利用くださいませ。

※ボディワークなので対面のみの受付ですm(_ _)m

普段は受け付けていない夜の時間帯もご用意しました。

関連記事

  1. 無料クリアリング&アクティベーション2

  2. 無料クリアリング&アクティベーション

  3. なぜか突然受付開始(笑)

最近の記事 おすすめ記事
  1. たんぽぽ
  1. 2020.05.10

    大きく変わる